アセアンとの友好「海洋アジアの絆」最終日、葛西臨海公園でアジアの連帯が証明された!

葛西臨海公園で開催された海洋アジアの絆によるアセアンスポーツ文化友好フェスの最終18日は、盛り沢山のステージと熱気で盛り上がった。
1445428673154.jpg

午後からステージが始まり、フィリピン民族舞踊団「インラグヨ・フィリピンス」による民族舞踊を披露していただいた。衣装も南国らしいスタイルだ。
続いてのバンブーダンスは観覧者も参加できて、子供たちやお母さん方も大喜びであった。
1445428635390.jpg

続いてフィリピンの歌が披露された。
○○ダンスがリズムに乗って踊られ見ている人たちを圧倒した。
ダンスの小学生ワールドチャンピオンも来場して、単独でダンスを踊ってくれた。
小学生とはいえ世界チャンピオンのダンスは凄い技と演技だ。
1445428425240.jpg

1445428492887.jpg


次は、日本の伝統武道だ。日本養正会が護身術を演武してくれた。
特に好評だったのは、観覧者も参加した手裏剣投げだろう。
手裏剣30

手裏剣を触り投げるという体験は中々出来ない。まさか葛西臨海公園で手裏剣投げが出来るとは驚きだっただろう。
神田桃子選手

次は、女子プロボクシング東洋太平洋チャンピオンの神田桃子選手がトークショーとミット打ちを披露してくれた。
神田桃子選手は地元江戸川区の勝又ボクシングジム所属で、11月11日には世界タイトルマッチに挑戦する前の忙しい時に来場してくれた。
男の人でも戦ったら敵わないですね。との問いに。
「1度に5人までなら1人で倒せます」との頼もしい地元江戸川区のチャンピオン。

次はもう一度フィリピン民族舞踊団「インラグヨ・フィリピンス」が民族舞踊を披露してくれた。

最後は鈴木信行実行委員長とベトナムのアウン・ミン・ユン氏のトークショーで締めくくられた。主に難民問題とベトナムの近況についてお話しをした。
葛西臨海公園 ユンと鈴木

フィリピンからも飲食店が多く出店され、フェスティバルの最終日に相応しく、在日フィリピン協会長や代々木公園で開催されているフィリピンフェス実行委員長も駆けつけてくれた。

ブースも賑やかだった。
フィリピンスペースではフィリピン料理が5店舗出展され、お弁当からお菓子まで各種揃えられた。
インドネシアブースは雑貨店を開き、小物入れ他インドネシアらしいデザインが並んでいた。

今回は休憩スペースの中に台湾やアセアン諸国大使館からの観光資料を展示した。
アセアンセンターのDVDデータの画像設備もこちらに設置した。

フィリピンのルイスさん・スーサンさん、
インドネシアのティニさん、
ベトナムのユンさん、
皆さんご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト

<< プロスポーツ大賞受賞式典 | ホーム | 本日のインドネシア民族舞踊は雨天中止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム